ビーズクッション「MOGU雲にのる夢枕」スタッフ口コミレビュー

インテリア


ヨギボーや無印良品など「人をダメにする」クッションとも言われている人気のビーズクッションですが、その中でも、ビーズクッションのパイオニアとして有名な「MOGU」をご存知でしょうか?今回は、MOGUの中でも注目していただきたい「雲にのる夢枕」をご紹介いたします。

「MOGU雲にのる夢枕」とは?

ビーズクッションのパイオニア、株式会社MOGUが販売する「雲にのる夢枕」。睡眠時の首、肩、腰のコリを和らげるパウダービーズ(R)の「全身枕」しっとり・ふわふわの雲にのっているような体感で、従来の頭枕におこる首・肩・腰の隙間を無くし、両腕と両足の重みを支えてくれる枕です。

「MOGU雲にのる夢枕」のオススメポイント

  • 朝起きたら首や肩・腰が痛い
  • ストレスで寝付きが悪い
  • 朝起きても疲れがとれない
  • イビキがひどい
  • 胃がムカムカする

このような症状のある方に、睡眠の質の向上が期待できるパウダービーズ(R)の「全身枕」です。これ以外にも、他社製品とは一線を画すクオリティを実現させ、累計1000万個以上の大ヒット商品を多数取り揃えています。

公式サイトはこちら

「MOGU雲にのる夢枕」スタッフレビュー

今回は、MOGUの中でも新商品である「雲にのる夢枕」(本体・カバーセット)をスタッフがレビューさせていただきます。

こちらの枕ですが、枕といっても頭だけを支える枕ではなく、全身を支える枕になります。不織布に入ってある袋の中では少し固め?と思いましたが、袋から取り出すと、とろ〜んとした柔らかく、ふわふわとした触り心地のビーズクッションです。

ソファの上に置いてみると、思ったよりもかなりよく伸び、上半身がすっぽりと収まる大きさになります。

最初のうちは全身枕として利用するには、少し違和感があるような感じもします。女性の場合はすっぽり収まるかもしれませんが、男性やちょっと大きい体の方にはちょっと物足りない大きさか、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

どちらかというと、このようにソファの上で寝転がって昼寝をしたり、背もたれとしてリラックスした姿勢で利用する使い方がとても快適です。このクッションで寝たままテレビを見ると、完全に寝落ちしてしまいそうです(笑)

とても柔らかいので、うつ伏せで使用する時にも胸や腕も圧迫感がなく快適に利用できますよ。

今回、使用しているカバーは「シャインホワイト」他にも、「スカイブルー」「ナイトネイビー」「クリアピンク」「ミストグレー」があります。本体・カバーセットが、19,800(税込)で、専用カバーのみは7,700円(税込)とカバーだけだとかなりお高めの値段設定です。

個人的には、カバーに関してはお値段が気になるのと、インテリアと合わせるには少し難しいカラー展開だな、、という感想です。グレーやブラウンなど、インテリアに合う落ち着いたカラーや、素材も天然杢など、肌触りの良い天然素材を使用していただくとさらにビーズクッションの良さがさらに際立つのでは?と思いました。

白のままで利用するには少し難しそうなので、お気に入りの生地を見つけて手作りしたいと思います。

MOGUのオンラインストアでは、「雲シリーズ」の中には、とてもリーズナブルな「夢クッション」(3,300円税込)もあります。まずは、お試しでリーズナブルなシリーズから試してみるのも良いかもしれませんね。

公式サイトはこちら


【PR】可愛い我が子の成長や思い出を残しておきたい

可愛い我が子の成長や思い出を残しておきたいと思われるママ&パパも多いのではないでしょうか?最近では、無料の撮影会やオーディションを開催しているイベントや企業もあります。思い出作りにも最適です。

\0歳〜3歳はこちらから/

\3歳〜11歳はこちらから/

ピックアップ記事

関連記事一覧