• HOME
  • 記事一覧
  • 節約
  • 賢い主婦は節約を実践している?今すぐチェック!見直すだけでも簡単にできる節約術

賢い主婦は節約を実践している?今すぐチェック!見直すだけでも簡単にできる節約術

節約

節約ってどこから始めたら良いかわからないですよね?今月こそは!と決めても実際はなかなか結果が出ず、結局先月と変わらないなんてことも・・・今回はそんな時に少しでも役立つ 主婦が実践している簡単節約術をご紹介します。

簡単に始められることから、少し面倒だけど長い目で見るとかなり節約に繋がることもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

光熱費のプランの見直し

料金プランはご家族のライフプランによってさまざまです。 昼間電力を使う家庭 夜間だけの家庭。今は電力小売り化していますから、ご自分のご家庭にあったプランを探せば、かなりの節約になります。

電力会社のサービスを利用し月々の電気代を比較する

電力会社によって違いはありますが、月々の支払いを比較出来るサイトがあると思います。日々の使用量の多い日少ない日や同じような家族構成のご家庭との比較も出来るので、節約のチェックが出来ます。

そして賢い主婦はさらに 支払い方法を工夫しています。

  • 口座振替する(水道・ガス・電気料金はそれだけで約50円が月々安くなるのが一般的)
  • クレジット支払いにする(カード会社のポイントが貯める 、会社によっては光熱費はポイントが還元率がよい)

すでに持っている方も多いかもしれませんが、楽天カードは、光熱費など引き落としにするとポイントになり、そのポイントはお買い物にも使用することができます。

電気代一括比較サービスはこちら

家庭の通信費の他社比較と見直し

固定電話の電話代に加えて、家族のスマホ代、そしてインターネット料金など、家庭内の通信費は意外にも結構あります。基本的にはインターネットとスマホのセットにすることによって、費用を抑えることができるので、これからキャリアを乗り換えようとしている方はぜひチェックしてみてください。

ドコモ光料金シミュレーターなどでシミュレーションして、現在の料金と比較してみるのも良いですね。

家庭では無線LANを使用する

せっかくインターネット料金とスマホをセットに安くしたのに、スマホをWifiで繋がずに、スマホの容量を使いすぎて、スマホのパケット料金が高くついていませんか?

スマホやタブレットの使用が増えた今、家庭にいるときは無線LANを使うルールをつけるとスマホの通信費を抑えることができます。 無線LANは家庭に1つあれば良いですからね。

インターネット契約の再確認

最近はパソコンよりスマホやタブレットで、十分という方いますよね。スマホなどで代用できてしまうのなら、ネット契約見直したらもう少し格安なものがみつかると思います。例えば、格安SIMにして、パソコンを少し見るときはテザリング機能を使ってもいいかもしれませんね。

以上の大手格安SIMなら、現在のキャリアスマホに比べると、1ヶ月5000円以上も安くなったという方も少なくありません。ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアにこだわらずに、格安スマホで賢く節約すると家計もかなり負担が少なくなりますよ。

携帯の有料サイトの見直し定期的にする

これ、知らず知らずついつい同じようなサイトを契約してたなんてことがあるんです。または以前は使っていたが今は使用してないサイトがそのままになっているなんてことも。時間がある時 こまめにチェックすると無駄を省くことができます。

食費について

賞味期限切れや野菜などは食べきれず捨ててしまうことってありますよね。 まずは冷蔵庫の中を把握し、整理する事で無駄な買い物が減ります。

  • 冷蔵庫の中身を把握する。
  • 買い物の際は空腹で行かない。

人間の心理ですが、空腹時に行ってしまうとついつい余分なものまで買ってしがちです。ですのでお昼時の買い物より、お昼後などの方が必要な物だけになりますよ。

  • 特売や安売りをし 冷凍庫を有効活用する。

パン屋ご飯はもちろんのこと、お肉や魚はきのこ類などは小分けなどにして、生のまま冷凍保存できます。大半の野菜も簡単な下処理をすれば保存可能になりますよ。冷凍庫を上手に活用すれば無駄がなくまとめ買いも出来ますね。

家電の使い方の見直し

家電の使い方によっても、電気代の節約に繋がります。細かいことですが、1年間で考えると金額も大きくなります。エアコンの温度は1度抑えるだけで消費電力を10%節約できます。

  • 冷蔵庫の温度を弱める。
  • エアコンをこまめに掃除。(それだけでかなり省エネなります)→エアコンファン洗浄剤でご家庭でも簡単に掃除ができます。

意外と待機電力って電気代使っているんですよね。なので、賢い方はこまめに外出の際 主電源のコードを抜いていたり、スイッチ式の配線コードにして、こまめにそれを切っています。これだけでもかなり省エネです。

光熱費を使わないちょっとした節約グッズを使う

先程までのものも全てちょっとした工夫なのですが、さらにひと手間加えて工夫をします。自分で節約をすることが難しい!という方であれば、節約グッズを取り入れて、日頃から節約している状態にしているのも一つのアイデアになるのではないでしょうか。

窓に断熱断冷効果のあるシートを貼る

窓は意外と冷気を部屋に入れたり、日差しを入れたりし、部屋の温度管理を左右します。ですので、断熱断冷効果のあるシートを窓に貼るだけで、エアコンや暖房器具の仕様の節約になります。こちらはネットなどでも購入できます。

水道や蛇口に節水シャワーを設置する

簡単に節水が出来る、シャワーヘッドに変更にさるだけで、水道代の節約になります。毎日使うものですから少しでも節水しましょう。参考にネットで販売してるものを紹介します。

冷蔵庫に冷気を逃がさないように冷蔵庫カーテンを取り付ける

冷蔵庫を開けっぱなしにするとわりと電気代がかかってしまいます。お子様がいる家庭はとくに開閉が多いと思います。そんな時冷気を逃さないよう冷蔵庫カーテンが付いていると、節約になります。

最後に

意外と簡単に出来そうなことばかりではありませんか??既に実践していることはあるかもしれませんが、まだの方は是非 やってみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧