知らないと損をする!?すぐに始められる節約グッズ・節約アイテム6選!

節約

節約したいと思っていても、なにをしてよいかわからないですよね。節約グッズは探すとたくさんありますが、あまり知られているものは多くありません。

皆さんも後から気づいて損した!と思われる方も多いのではないでしょうか。少しでもお役に立てる、知っていると得する節約グッズをご紹介させていただきたいと思います。

洗濯機はお風呂場の残り湯で節約

お風呂の残り湯で節水洗濯ができます。ホースとコードが絡まないような作りなので、片付けも簡単。 収納も楽チン。ホースは3mあるので、お風呂場から洗濯機まで長さも十分です。

水が漏れることもないのでストレス無く節水ができます。持っていると絶対便利な1つです。知っている人はリピートして繰り返し購入してる方が多いですよ。

カーテンで冷暖房の効率UPで節約

断冷カーテンは通気性のない素材を使い、窓からの冷気の侵入を防ぎます。通常のカーテンの上から取り付け可能なので、カーテンにつけたまま開閉が出来ます。冷気の侵入を防ぐ分 省エネになり、暖房費の節約に。エアコンの温度が1度下がるだけでもかなりの省エネになりますよ。

私は実際にこれを使い、エアコンの温度を20度に設定しています。 あると無いではだいぶ変わってくると思っています。サイズは 100×225cmが二枚です。裾はハサミでカットできますので、ご自宅の窓に合わせられます。

お風呂のお湯の温度を保ってガス代を節約

電子レンジで10〜13分温めて お風呂に入れれば お風呂のお湯が冷めない お風呂の保温器です。 遠赤外線のセラミックボールがお風呂を効率よく保温。お風呂の大きさにもよりますが、約4〜6時間保温されるので、追い炊きの必要無くガス代の節約になります。

追い炊き機能を使わなれければ、ガス代が年間 約33,300円の節約になるそうです。入浴剤を入れたお風呂でも使えるそうです。また お風呂では無く 布団の中に入れれば湯たんぽ代わりにもなるみたいですよ。1つの値段は少し高めですが、約2年間は使えるので使って損はなさそうですよね。

解答時の電気代やガス代を節約

解凍用のプレートです。アルミニウムで出来ているので熱伝導がよく冷凍食品を素早く解凍してくれる便利グッズです。食材をプレートに乗せるだけなので、電気代もガス代もかかりません。

また熱を加えないので旨みもそのままです。アルミニウムの特性を活かして、時短で自然解凍。なので余分な肉汁や旨みなどが逃げません。食材の美味しさもキープ出来ます。エコで美味しく食べられるなんて 主婦にはもってこいですね。

食器を洗うときの水道調整で節約

約40%の節水につながる 首振り付きのキッチン用シャワーヘッドです。節水=節約ですよね。1ヶ月 約お風呂12杯分くらいの節水量です。3種類の水流が選べるので、(シャワー ストレート 溜め水)使いも勝手抜群。取り付けもかんたんなので、すぐに始められます。

冷蔵庫の開閉時の電気代を節約

冷蔵庫の冷気を逃さない、消臭カーテンです。扉の開閉時って意外と冷気ぐ逃げるんです。そしてまた同じ温度に戻そうと無駄に電力を使います。

特にお子さんがいる家庭はより開閉時間が長いと思います。そんな時はこの消臭カーテンです。冷気を逃さないで、電気代の節約に。また名前通り消臭効果もあるので、冷蔵庫の嫌な臭いもカットしてくれます。値段もお手頃なので、あると便利な1つだと思います。

最後に

電気代や水道代など、日頃の生活の中で節約を心がけるだけでも、年間にすればかなりの節約に繋がることもあります。簡単に始められる節約方法なので、ぜひすぐにでも始めてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧