• HOME
  • 記事一覧
  • 健康
  • ストレートネックの危険性って?首こり肩こりや頭痛、自律神経にも効くスローコアとは?

ストレートネックの危険性って?首こり肩こりや頭痛、自律神経にも効くスローコアとは?

健康

肩こり、首こり、頭痛、不眠に悩んだことはありませんか?自宅にいる時間が多くなり、運動不足や、パソコンやスマホを使う時間が長くなっている方、もしくは万年悩んでいる方、その原因は「ストレートネック」かもしれません。

ストレートネックを改善する「スローコア」とは?

ストレートというと良いイメージをされるかもしれませんが、本来、首(頸椎)は緩やかに前方へ湾曲して、頭の重さを分散させています。首の湾曲が失われた状態のことで、首や肩の筋肉に大きな負担を与えています。ストレートネックは、パソコンやスマホを使う世代に多く、もはや新しい現代病とも言われているほどです。

大学の教授陣や研究チームが医科学の視点で独自開発した 『ストレートネック矯正枕』+『矯正メソッド』、枕を使ったエクササイズで、 ストレートネックを無理なく矯正してくれる、それが「スローコア」です。

スローコア 公式サイト

スタッフが「スローコア」を試してみました!

肩こり、首こり、腰痛に万年悩まれされており、スポーツジムに通ったり、整骨院やリフレソロジーに通ったり、あらゆることをしてきましたが、なかなか改善しない体の痛み・・・。

藁をもすがる気持ちで「スローコア」を試してみました。一見するとなんの変哲も無い枕に見えますが、早速寝て試してみると、程よい硬さとクッション性で、首の骨?筋が伸ばされるので、痛くもなくすごく気持ち良かったです。

このスローコアは枕だけを提供して終わりというのではなく、エクササイズ教本もついています。

正直なところ、ちょっと面倒かな・・・とも思いましたが、整骨院やリフレソロジーに行っても改善されないこの痛みをなんとかしたいので、そこはやる気でカバー(笑)

そして、DVDもついているので、教材を読むのが面倒という方は、DVDを見てエクササイズをするのも良いと思います。

「スローコア」を試してみた経緯

私自身、若い頃から肩こり、首こりがひどく、最近では、首に激痛を感じることが増えてきて、腕の関節などにもしびれや痛みのようなものを感じるようになりました。

整形外科に行ってみたところ、レントゲンをとり、ストレートネックになっているので首の痛みはすぐには取れないと言われ、湿布と痛み止めをもらって帰るだけとなりました。

その後は、整体やリフレに行ったりしていましたが、ストレートネックになると様々な病気や不具合を引き起こすことを知りました。実際に当てはまる症状も多くびっくりしました。

  • 首周囲:首、肩、背中のこりや痛み、張り
  • 頭:頭痛、偏頭痛、緊張型頭痛、頭重感、圧迫感、脱毛
  • 眼:疲れ目、眼精疲労、まぶたのけいれん、ドライアイ、なみだ目
  • 耳:耳鳴り、閉塞感、突発性難聴、めまい、乗り物酔い
  • 循環器:慢性胃炎、神経性胃炎、胃腸症、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、下腹部の張り(ガス)食欲低下、食欲振、拒食、過食、異物感、吐き気、胃の不快感、便秘、下痢
  • 皮膚:皮膚の乾燥、かゆみ、多汗症、汗が出ない、冷や汗、じんましん
  • 手足:手足のしびれや痛み、ふらつき、多汗症、冷え
  • 全身:更年期障害、慢性疲労症候群、疲労感、疲れやすい、倦怠感、力が入らない、睡眠障害、不眠、大量の発汗、冷や汗、震え、微熱
  • 精神的:パニック障害、人間不信、情緒不安定、不安感、無気力、集中力低下、うつ、イライラ、被害妄想

スローコアを試して、約1ヶ月ほど経ちますが、後ろに頭を倒すと激痛が走っていましたが、なんと、痛みが少し軽減されている実感があります!スローコアを習慣づけて、なんとかこの痛みをスッキリと治してみたいと思います。

楽天サイトのレビューを見ると、ストレートネックだけではなく、様々な症状が改善されたというレビューが多くびっくりしました。気になる方はレビューもぜひチェックしてみてください。

楽天は、25,800円(税込)のようですが、公式サイトでは24,800円(税込)と1,000円安いようですので、公式サイトで購入する方がお得かもしれませんね。

スローコア 公式サイト

ピックアップ記事

関連記事一覧