20代・30代が一本目に持ちたい憧れの名門高級腕時計ブランド5選!

メンズ

20代後半から30代になると、自分自身のご褒美として高級なアイテムを身に付けたくなる時はありませんか?その代表的なアイテムといえば、高級腕時計です。今回は、20代・30代の男性が1本目に持ちたい憧れの高級腕時計ブランドをご紹介いたします。

NOMOS Glashütte(ノモス・グラスヒュッテ)

ノモスグラスヒュッテは、1992年にドイツのグラスヒュッテで誕生した時計ブランドです。そのシンプルさが大きな魅力になっており、世界的に高い評価を受けている腕時計です。

NOMOSの時計のダイアルには、グラスヒュッテの時計産業が高度な技術を維持・継承してきたことの証でもある「グラスヒュッテレーベル」が記されています。知名度こそ、それほどありませんが、知る人ぞ知る「メンズ腕時計」として人気があります。中でも、タンジェントモデルは、ベストセラーであり、ノモスグラスヒュッテの定番でもあります。

価格帯:106,900円〜389,000円(2020年6月25日時点)

ノモス グラスヒュッテ

TAG Heuer(タグ・ホイヤー)

スイスの時計産業の中でも数少ない100年以上歴史のある腕時計ブランド「タグ・ホイヤー」。「一本目に持つ高級腕時計」としても、ブランドとしての地位を築いています。

タグホイヤーのモデルの中でも一番人気のあるカレラシリーズ。レーシングウォッチとしての要素もあり、なおかつ、ドレスウォッチの要素もあり、オンオフどちらでも身につけられるデザインが人気の秘密でもあります。20代、30代の方でも比較的購入しやすい「高級すぎない」高級腕時計というのも人気の一つです。

価格帯:79,900円〜143,8600円(2020年6月25日時点)

タグホイヤー

LONGINES(ロンジン)

ロンジンは、180年の歴史を誇るスイスの高級腕時計ブランドです。ロンジンの代表作といえば航空時計で、一時はパイロットの必需品にもなったほどで、ロンジンの魅力の一つとして、もっとも受賞数の多い歴史あるブランドとして確立されました。

また、クラシカルなスポーティーな豊富なデザインを取り揃え、手に入りやすい価格で高級腕時計を探している方にもオススメのブランドです。「フラッグシップ」はメンズ、レディースともに使いやすいシンプルでクラシカルなデザインが特徴的です。

価格帯:58,900円〜49,8900円(2020年6月25日時点)

ロンジン

HAMILTON (ハミルトン)

ハミルトンは、多くのセレブからも愛用されているアメリカの腕時計ブランドです。創業当時は、精度と耐久性に優れたことで、公式鉄道時計として採用されました。

ハミルトンといえば、ベンチュラなどのような個性的なデザインが特徴的ですが、オンオフにも使用できるジャズマスターはおしゃれな男性にも人気のラインです。

価格帯:28,880円〜41,1400円(2020年6月25日時点)

ハミルトン

TISSOT(ティソ)

ティソは1853年誕生したスイスの時計ブランドです。スイスの腕時計ブランドながらも、リーズナブルな価格が魅力の一つでもありますが、品質はとても良く、スポーツイベントの公式タイムキーパーとしても採用されるほど精巧な腕時計ブランドです。

リーズナブルかつ高品質な時計として、常に最新の技術を開発しているティソを持つ男性は、知的で好印象なイメージを与えます。オンオフにも使えるトラディッショナルなデザインで、メンズとレディースのペアウォッチとしても、高い評価を得ているブランドです。

価格帯:22,899円〜35,2300円(2020年6月5日時点)

ティソ

THE WATCH COMPANY

東京中野の実店舗を構えるTHE WATCH COMPANYは、海外の腕時計ブランドを豊富に取り揃えており、世界各国多くの海外ルートを持ち、現地で直接時計を購入することにより他店よりもお安く、また高品質な商品を販売しています。

また、通販サイトでは、タイムセールなども開催されており、その他、中古品や未使用品など、8つの状態ランク(未使用、中古SA、A、AB、B、BC、C、ジャンク)で分けた商品も同時に販売されています。

一本目に持ちたい高級腕時計をご検討の方は、ぜひチェックしてみてください。

THE WATCH COMPANY 通販サイト

ピックアップ記事

関連記事一覧