子供のセルフカットに挑戦!失敗しないためのおすすめアイテムや動画ご紹介!

グッズ

何ヶ月も続く自粛要請…不要不急の外出を控えている今、美容院に行きづらくなっていませんか?それでも髪は伸びていきます…特に暑くなってきたこの頃、子供の髪をなんとかしてあげたい!

時間もある今、おうちでセルフカットはいかがでしょうか。必要な物とやり方を紹介していきたいと思います。

可能性は無限大!バリカン

バリカンといえば坊主頭のイメージですが、そんな時代は終わりました。バリカンでは長さを揃えて一気に切れる、といったメリットがあるのです。

こちらの商品なら10段階に長さが調節できます。水洗いもOKなので、面倒なお手入れも簡単にできちゃいます!

こちらの商品は子供のために、肌に当てても切れない刃を使用しています。初心者や、小さいお子様にも安心してお使い頂けると思います!

ヘアカットの基本、ハサミ

前髪を切ったり、整えたり、微調整したり…ヘアカットにハサミは欠かせませんよね。ヘアカットといえばまずはハサミを準備してみてはいかがでしょうか。

こちらの商品は普通のハサミとスキバサミがセットになっています。ハサミがあれば、嫌がるお子さんでも少しずつ切っていけますし、手軽に取り組むことが出来るのではないでしょうか。

また、スキバサミがあるので、前髪パッツンが嫌だ!という時には役立ちます。また、男の子の髪を全体的にボリュームダウンさせたい時にザクザクすいていけるので、あって困ることはないでしょう!

髪が散らばらない!散髪ケープ

髪を切った後、散らかった髪を集めて掃除るのは本当に面倒な作業だと思います。お風呂場や玄関でできればいいですが、お子さんの場合リビングでテレビを見ながら等、なんとか大人しくしていてもらいたい所。そんな時役に立つのが散髪ケープです!

ケープの裾を折り返して髪が溜まるようになっています。これがあれば、床に髪が散らばることもありません!また、フリーサイズなので、お子さんが大きくなっても使えるのも魅力ではないでしょうか。

クシでとかすように髪が切れる、ヘアカッター

ヘアカッターは髪をくしでとかすようにしてカットできる商品です。ハサミを使うのが怖い、お子さんが動くのでカットが難しい、という場合には最適な商品ではないでしょうか。

こちらの商品なら生後6ヶ月頃から使用できます。普通刃、スキ刃が付き。ダイヤル式で刃の長さを変えられるので、好みに合わせて自由に長さを調節できます

仕上げに使おう!シェイバー

襟足やもみあげなど、仕上げに行う細かい作業には必要になってくるのではないでしょうか。

こちらの商品なら顔そりもできる優しい刃になっていますので、お子さんの弱い肌でも問題なく使えるのではないでしょうか。替刃も3つ入っているので長く使うことができます。

実際、どんな風に切ればいいの?お手本動画

ここまででセルフカットに必要な商品の紹介をしてきましまが、いざやろう!と思っても、どう取り組んだらいいか不安になる方もいるのではないでしょうか。

そんな時は実際に動画で勉強してみましょう。

男の子のバリカンセルフカット動画

https://www.youtube.com/watch?v=opa0iFICJ9c

男の子のハサミカット動画

女の子ミディアムボブカット動画

男の子はバリカンを使った方が長さが整ったり、スッキリした仕上がりになるのではないでしょうか。

反面、女の子の場合はバリカンを使うことは少ないのではないでしょうか。その分、ハサミで地道にカットしていきましょう。

最後に

自粛ムードの中、外出できず美容院に行きにくいですよね。しかし、この機会にセルフカットをマスターしてみるのもいいかもしれません。道具を揃えるのに多少の初期費用はかかりますが、今後セルフカットができるようになれば、美容院代の大幅な節約にも繋がります。

また、美容院に行くのに外出準備をしたり、電車に乗ったり車に乗ったりと移動の時間も省くことができます。

この機会をチャンスに変えて、ぜひ自身の腕を磨いてみるのもいいかもしれませんね。そのうち、自分のセルフカットもできるようになるかもしれませんよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧