子供の習い事はいつから?現役ママがおすすめする習い事6選!

教育

お子さんがいる方は、子供の習い事っていつから始めたらいいの?と一度は考えたことがある方も多いのではないでしょうか?習い事で気になることいえば費用だったり、どういう習い事を始めたらいいのかなど、考えた出したら止まりませんよね。

習い始める時期は人によって異なりますが、3歳から始めるという方がとても多いようです。幼稚園に通わせる予定の方は、幼稚園で集団行動に慣れるようになどの理由からだそうです。次に多いのは4歳です。やはり幼稚園に入るタイミングというのはわかりますね。小学校入学前には約7割の方が何かしらの習い事を始めているそうです。今回はそんな方におすすめの習い事をご紹介したいと思います。

はじめての習い事ならベビーパーク

0歳から始めることの出来る親子教室のベビーパーク学習教室です。内容としてははじめは、お子様というよりお母さん向けのマザーリングというものがとても評判がよいです。「怒らない育児」のやり方を教えてくれます。はじめての育児をしている方にとてもオススメです。 無料体験などもあるので、ぜひ一度足をはこんでみてもよいかと思います

驚くことに、ベビーパークに2年通われたお子さまの平均IQは150を超えているようで、幼児教育の土台作りとしても効果的であるとの体験談も多く語られています。また、幼児教育ということですが、一緒に通われているママが勉強になったという声も多くあります。

また子育てに悩んでいるママも教室に通うことで悩みが軽減されるとの体験談もあり、ママだけでなくパパとともに参加することができ、パパが子供達に積極的にかかわる方法がわかり楽しめた方も多いようです。

ベビーパーク公式サイト

想像力やリズム感がつくリトミック

リトミックとは音楽に合わせて 自由に身体を動かすなどして、社会性や協調性を育む育児法です。耳と身体を使い 色んなことを吸収し 想像力や集中力などを育む 心身のバランスがとれた豊かな人材を作る と言われています。

絵本やリズムカードなどを使いお絵かきをしたりと 自由に色んなことを想像するそうです。音楽教室やリズム教室とにていますが、そちらよりさらに自由度が高くなっていると思います。クラスは年齢別に設置されているところが多く それぞれの月齢に合った教室があります。

リトミックを習うことで集中力・表現力・想像力・リズム感などが期待され さらに体を動かすので、運動力やコミニュケーション力などを身につくと期待されています。教室は専門のリトミック教室などもありますが、大手音楽教室などでもやっているので、お近くの教室を探されてみてはいかがでしょうか。

リトミック学習センター

基礎体力をアップさせる水泳教室

乳児から小学生の間で人気の習い事といえば、圧倒的に水泳教室です。0歳からはbabyスイミングとママも一緒に運動がてら子供に水に慣れてももらおうと始める方が多いようです。3歳からはスイミングスクールとして子供達だけで行いますが、子供の体力向上の為 通わせたいママが多いようです。その理由として、

  1. 基礎体力がアップする
  2. 水力を使いバランスのとれた筋肉 骨格が身につく
  3. 子供のストレス発散になる
  4. 脳の発達にも役立つ
  5. 小児ぜんそくに打ち勝つ

などが挙げられるようです。何よりも金銭的にもさほど高くなく、スクールバスがあったり、室内で行うので天候に左右されず通わせるにも楽なことも魅力となっています。

これからのグローバル化に幼児・子供英会話

幼児教育として、英会話教室に通わせたい、または通っているママが多いようです。理由としては、これからの国際社会では必要不可欠で、小さいうちから始めた方が自然と身につくと聞いたから、などの理由があげられます。 他にも学校の授業で必要になるので、その準備として考えている方も多いようです。

最近では保育園や幼稚園でも授業の一環で簡単な英会話教室を実施しているところも多く、英会話を重視して、楽しみながら行うレッスンが多く、子供から続けたいと思わせる魅力的なレッスンも増えてきています。幼少期は耳の発達にもよい影響を与え、子供も普段の会話で、自然と単語が出てくるようです。

レッスン方法としては、グループレッスン マンツーマン オンラインレッスン など、様々な物があるので、色んなところの体験レッスンに行き お子さんに合ったものを選んであげるのがよいかと思います。

反射神経や平衡感覚がつく体操教室

最近は子供が自由に動き遊びまわれるところって減ってきましたよね。。。やはり物足りなさを感じます。子供の体力不足が心配です。なので、やはり思い切り動き 体力をつけられる体操教室が人気となってきています。公園などはありますがなぜ 体操教室がオススメかというと やはり

  1. 体力向上
  2. 集団行動が身につけ、幼稚園や小学校の生活に慣れる
  3. 着替えがめんどくさくない
  4. 初期費用がかからない
  5. 反射神経が身につく

などの理由があります。これは親目線かもしれませんが、家計もありますから、やはり大事なところです。教室によりですが、ユニホームや保険などを含め初期費用の平均は5,000円〜20,000円あたりだそうです。

やはり走れば転ぶ 受け身が取れるようになるなど、普段の生活にだけでは補えない体力面を身につけてる事は大事ですよね。簡単ですがこのような理由が体操教室のメリットかと思います。

感性やリズム感がつくピアノ教室

ピアノは鉄板の習い事ですよね。楽器を弾けるようになってる欲しいというと思うママは多いです。リズム感や音楽感性が、身につくのは当たり前ですが、その他に、左右の手の動きの違いや楽譜を読むことから 脳のトレーニングになるそうです。

集中力や人間性知能 も期待できます。最近では脳科学者の澤口先生も承認しているそうです。

習い始めるなら3歳〜5歳頃がおすすめです。 子供の耳はまだ発達途中です。この時期に楽器に触れることでより良い耳へと発達し、訓練すれば絶対音感も身につきます。月謝の平均は個別レッスンなら4000円から9000円。大手音楽教室なら平均 6000円から9000円くらいだと思います。

最後に

今回は習いごとのおすすめをご紹介させていただきました。 サイト掲載はあくまで大手さんなので、地域によって個別レッスンや人気の教室があると思います。

習いごとはお子さんが主体です。お子さんよって合う合わないあると思いますので、無理強いせず お子さんが楽しいと思える合った習いごとを選んであげてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧