片付け方がわかる!子供向け&子供に教えたい片付け本10選!

整理整頓

お子さんのお片付けは、言ってもしてなかなかしてくれなくて困っているママさんがたくさんいるかと思います。ただ「片付けなさい」と言っても子どもたちには、片付けの仕方が分からないそうです。

子どもたちが片付けようと思ってくれるきっかけ作りの方法や、具体的な整理の仕方など分かりやすく教えてくれる片付け本をご紹介いたします。ご参考にしてみてください。

学校では教えてくれない大切なこと「整理整頓」

「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの整理整頓版です。ストーリー仕立てのマンガで子どもでも楽しく読み進められます。また、ゲームや心理テストを盛り込んであるので実際の生活に取り組みたくなる工夫がされています。

整理整頓をすることで「ものごとを順序立てて考える力」「計画的に行う力」「重要なものと無駄なものを判断する力」などを身につけられると書かれてます。

子どもがどんどん整理整頓したくなる! お片づけ帖

写真やイラストを多く使って片付けの方法を教えてくれます。「分ける」「しかける」「ルールをつくる」の3ステップで片付けられるようにしていきます。小学生までには整頓によって、生きていく知恵である「段取り力」「決断力」「ものを大切にする力」を身につけていくようすすめています。

頭のよい子が育つ片づけ術

「片付けの習慣を身につけさせるのは子どもへの贈り物」と著者がすすめる、片付け術と片付けのしつけの方法が分かる本です。子どもが自分で片付けをしていくことで自己管理能力が育ち、自分のことは自分できる子になれるように導く方法を片付けを通し教えてくれます。

ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ

事例やエピソードも載せながら分かりやすく子どもの片付けのノウハウを教えてくれる本です。子どもが自ら片付けを始める「やる気スイッチ」を入れるポイントから、習慣化させるコミュニケーションテクニック、片付けやすい仕組みづくり、親が覚えておくべき整理収納のコツ、アイテム別の整理収納テクニックまで細かく教えてくれる内容となっています。

おもちゃの かたづけ できるかな (えほんのぼうけん)

優しい手書きタッチのイラストでおもちゃの片付け方を教えてくれる絵本です。整理収納アドバイザーの梶ヶ谷陽子さんが監修されていて、子どもが自分から楽しくお片付けをしたくなるようにしてくれる内容となっています。ごちゃごちゃに片付けられたおもちゃたちがけんかを始めることからお話は始まっていきます。

かたづけしないとどうなるの? (ウルトラかいじゅう絵本―すくすく知育編)

ウルトラマンが大好きなお子さんにおすすめしたい絵本です。お子さんとの絵本の読み聞かせのついでに、お片付けのしつけも楽しく教えられるのは嬉しいですよね。繰り返し読んであげると、上手にお片付けできる子になっているかもしれませんね。

古堅式 片付けられる子どもの育て方: 子育てに自信がつく!幸せ住空間づくり8のルール

お二人のお子さんを持つママさんで、2000以上もの家を片付けてきた整理収納アドバイザーの古堅純子さんによる著書です。実際のお子さんのいる家庭の片付けを例にしながら、具体的な習慣と環境づくりのアドバイスを写真とともに分かりやすく教えてくれる内容となっています。

おかたづけ育、はじめました。~OURHOME 子どもと一緒にたのしく

大人気ブログ「OURHOME」の整理収納アドバイザーEmiさんによる、子どもの「自分でやりたい! 」気持ちを大切にする部屋づくりの本です。「おかたづけ育」として、朝起きてから夜寝るまでの一日のスケジュールから、実際の収納スペースの作り方、読者からのQ&Aまでいろいろなお片付けの仕方が書かれています。

散らかし屋さんが片づけたくなる部屋のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

雑誌「ESSE」の第7回インテリア収納グランプリの大賞を受賞した4人のお子さんを育てる金内 朋子さんによる著書です。子どもが3歳になったら始めていきたいお片付け教育。子どもの判断力がつく部屋づくり、子どもが片付けたくなる見える化した収納の方法を写真と一緒に紹介しています。

「片づけが苦手な子」が驚くほど変わる本

 収納コンサルタントの有賀 照枝さんによる著書です。片付けを教えることは、自分にとって必要なものかどうか判断する力や、選択、優先順位の能力をつけ、生きていくうえで大切な基本を教える絶好のチャンスだそうですので、一つの教育としてお子さんに教えてあげたいですね。

最後に

写真や、漫画、絵本で子どもに分かりやすく教えられる本を選んでみました。片付けを教えることは、ただ部屋の中を綺麗にするだけではなく、片付ける過程で子どもが学べることがたくさんあります。ぜひ、ご紹介した本を参考にしてお子さんへのお片付けのしつけを頑張ってみてくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧